小和田地区連合会の紹介 
 小和田地区は藤沢市に隣接し、都心への交通の利便性に恵まれた地理的条件を備えています。また、湘南C−X開発により辻堂駅前にオープンした「テラスモール湘南」が好影響をおよぼし、活気に満ちた地域になってまいりました。

 小和田地区自治会連合会は、本宿自治会、新宿自治会、赤松自治会、赤松町自治会、菱沼小和田自治会、プランヴェール湘南茅ヶ崎自治会の6自治会で構成され、総世帯数は約4,500 世帯となっています。最近は至る所でマンションや住宅の建設が盛んで、他の地域からの転入が見込まれ自治会員の増加が期待されます。

  各自治会おいては、子どもからお年寄りまで、みんなが興味や関心をもって参加できる企画を、年間行事に組み込み活動しています。また安心安全な地域、愛着を感じる地区をめざして日夜努力しています。
 東日本大震災から、地域防災の重要性が叫ばれている昨今、各自治会会長、副会長をはじめ自治会役員、防災リーダーの皆さんが 忙しい中 防災倉庫の点検・補充・貯水槽タンクの点検・給水訓練等、地域の防災の強化や地域の活性化に寸時を割いて活動しています。

                    小和田地区自治会連合会 会長 新倉昭人

 27年度小和田地区自治会連合会 自主事業
 


  ページのトップへ