小出地区連合会たより 
 27年度 小出地区自治会連合会 委員一覧
 
 行政との情報交換会の開催   H23/6/23
平成23年度小出地区総会の開催  H23/4/17
 さわやかな秋の里山を4万人が満喫  H22/11/14

**第13回ちがさきレインボーフェスティバル開催**

 当日は、前日の嵐のような1日が嘘のように晴天に恵まれ,県立茅ヶ崎里山公園で「第13回ちがさきレインボーフェスティバル」が開催され4万人の入場者で賑わいました。
 このフェスティバルは、茅ヶ崎市制50周年を記念して平成9年度から行われ、今年で13回目となりました。
茅ヶ崎里山公園が多くの市民に愛され親しんでいただくことを目的に行われております。
主催は、小出地区の市民活動団体から選出された方々や商店連合会、文教大学の学生さん等が参加し組織した実行委員会(非営利活動団体)が、茅ヶ崎市からの委託を受け企画から実施運営までを行っています。

 今年で13回目となるこのフェスティバルは、多目的広場では焼きそばや飲み物などの屋台村コーナー、掘り出し物が見つかるフリーマーケットコーナー、地場野菜などを販売する青空マーケットコーナーが開かれ大勢の買い物客で賑わいました。
メインステージでは、芹沢祭囃子保存会や堤太鼓保存会による演奏、文教大学の学生による吹奏楽演奏をはじめ、
フラダンスやエアロビクスなどが行われました。
今年は残念なことに北陽中学の吹奏楽部の演奏はインフルエンザのため中止となりました。

 

 エントラスンス広場の子供コーナーでは、子供たちによる一輪車の実演、ダンスや介助犬の展示など子供向けの参加型アトラクションやジャズダンズなどが行われ子供たちが楽しい1日を過ごしました。
 また今年は市が参加して自転車の安全教室や犯罪ゼロ推進会議の垂れ幕等が展示されました。
風のテラス周辺では、里山地域連絡協議会が里山の小麦でつくった里山パンの販売やピザの販売、(財)神奈川県公園協会による里山公園倶楽部の活動状況等がパネル展示されました。
 4万人の入場者は、里山の秋とフェスティバルを十分に堪能し、来年の再会を楽しみに帰路に着きました。