鶴嶺東地区自治会

43 円蔵自治会
自治会長: 小室 正明
世帯数: 1950
会長より一言
 

 

 
 
44 矢畑自治会
自治会長: 岩壁 榮
世帯数: 1660
会長より一言
 
  

45 西久保自治会
自治会長: 高橋 和弘
世帯数: 1240
会長より一言

 

 
 
46 浜之郷自治会
自治会長: 飯ヶ谷 哲雄
世帯数: 1600
会長より一言
 
 
47 下町屋自治会
自治会長: 松本 楯臣
世帯数: 680
 会長より一言 
 
『はしぐい公園』
所在地:茅ヶ崎市下町屋一丁目3番地
 
『神明神社』
所在地:茅ヶ崎市下町屋一丁目6番地
  自治会会員には670世帯の一般会員のほか、地域の企業・事業所約20社(明治、宮田工業、トヨタ、サンクス、ホンダ、県衛生研、ローソン、他)に賛助会員として協賛して頂き、自治会行事等の交流を行っております。 
主な自治会活動は
<行事関係>では
・茅ヶ崎の「暁の祭典」と呼ばれている"浜降祭"には鶴嶺八幡宮氏子衆として神輿担ぎは無論のこと、神輿行列の先導"露払い"として午前3時の宮立ちから宮入まで微力ながら参加させていただいています。
・夏の納涼盆踊り大会は神明神社境内で2日間行われ、老若男女約700名の賑わいで、自治会関連団体による焼きそば、生ビール、おでん、焼き鳥の屋台が会場をもりあげ、又、子供たちには、綿飴、ポップコ−ン、飲み物等がふるまわれます。
・秋には、鶴嶺小学校での鶴嶺地区体育祭や鶴嶺中学校での防災訓練などに参加して、体力増進、防災意識の高揚に努めています。 ・年末には、子供たちに杵を持たせての餅つき大会、あんこ・きなこ・からみ餅に舌づつみを打ちながら子供たちと楽しんでいます。  
  <環境関係>では
・台風時の雨水排水被害対策は長年の下町屋の課題でした。市の事業の下町屋ポンプ場が平成22年4月に完成し、下町屋、浜之郷、鶴嶺通りの豪雨時の雨水排出不備に因る床下浸水、道路冠水などの被害は軽減されたものと思われます。
また、平成22年5月より公共下水道古相模橋ポンプ場工事が開始され平成25年9月の完成により、集中豪雨のたびに発生している一丁目下町屋バス停付近、二丁目の鶴嶺参道入口付近の冠水被害も解消されるものと期待されております。
 
 『下町屋ポンプ場』
所在地:茅ヶ崎市下町屋三丁目13番
   <自治会関連団体>では
・神明神社会、老人会(神明会)、婦人会(コスモス)、はしぐい子供会、太鼓保存会、消防分団、WILL 21、まちやん(青年会)などの皆さんが自治会の推進力として活動しています。
 以上自治会の概略を申し上げましたが、住民の皆様方が安心して住める町づくりを今後とも、 住民皆様のご協力のもと役員一同と共に推進して行きたいと考えております。  (自治会長:星 輝一)
 
 
48TBS自治会
自治会長: 近沢 光代
世帯数: 580

会長より一言
 

 
49 サニータウン茅ヶ崎自治会
自治会長: 石原 昌作
世帯数: 325
会長より一言
 
 
 
49 ホームタウン茅ヶ崎自治会
自治会長: 増森 鉄兵
世帯数: 300
会長より一言

「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」「いってらっしゃい」「おかえり」・・アイサツするたび 友達ふえるね!・・・・震災直後のACジャパンテレビCMより。
1.「アイサツの町、ホームタウン」 何回かに渡り、記事にさせて頂きましたが、確かにアイサツし合う光景が増えてます。 私の経験では、最初の頃は、意識しないと出来なかったのですが、最近では 大きな声で、笑顔を向けてアイサツを交わすようになり、とても気分が良くなり、 楽しくなり元気が出てきます。健康的にもアイサツは百薬の長のようです。
2.健康寿命について。 健康寿命とは、人や介護の世話にならないで済む健康な寿命の事です。 つまり、元気ハツラツな事を指します。ちなみに日本が世界1の健康寿命です。 男性70,4歳、女性73,6歳が日本の男女の平均健康寿命だそうです。 その秘訣は?
1.日々、心をときめかせ、喜び合う、笑う事を暮らしの中に取り込む。
2.「ラジオ体操」は基本中の基本。・・・毎朝ラジオ体操第一で十分。
3.歩行の効用。・・・1日40分は暮らしの中で歩く。汗がわずかににじむ程度で。
4.市街地ではなくて、樹木や草花や川の近くをゆっくり1時間くらい歩く。
5.心地よく寝る。・・・お風呂に入り、体が暖かい内に布団に入れば安眠できる。
6.好きな食べ物を腹八分、好きなお酒をゆっくり時間をかけて。
3.”切る刈ります隊”は、ますます張り切って奉仕活動に励んでいます。 今月も専用庭の仕切りになってる、ツバキを住民の依頼を受けて6名で剪定しました。 その効果を見て、お隣さん2軒からも申し込みを受けました。 昨年は、ツバキの木に「チャドク蛾」が異常発生し、お孫さんからおばあちゃん迄 多くの人が虫に刺される被害が続出しました。
新芽が出る前(5〜6月頃)に、短く剪定するのが最も効果的な対策です。 遠慮なく”切る刈ります隊”に申し込んで下さい。 「ほったらかし」の専用庭は、近所の迷惑にもなります。 マナーを守り、暮らしやすい環境に配慮しましょう。 以上 

  
51 ライオンズ茅ヶ崎ザ・アイランズ自治会
自治会長: 吉原 雄
世帯数: 443
会長より一言