ニュータウン茅ヶ崎自治会ニュース
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ニュータウン茅ヶ崎自治会 第16回会館フェスティバル
                          
 自治会主催のフェスティバルが、1月27日、28日が展覧会として、油彩・水彩・アクリル・水墨等の絵画、書道、彫刻、絵手紙、刺繍、陶芸等72点の出展があり、どれもプロのような腕前の見応えあるものばかりで自治会の中に、こんなにも隠れた芸術家がいるとは驚きでした。
 合わせて、子供英会話教室、切り絵教室、茅ヶ崎伝承の道具作り、バレンタインを前にしたチョコレート作り教室等も開かれ子供から大人まで大勢の参加者で賑わいました。
 また 1月29日はみんなの発表会で、フラダンス・落語・舞踊・コーラス・祭囃子・民話の会のかっぱ徳利・車地蔵など多彩な芸のお披露目があり、最後に特別参加として服部市長が松林地区在住の市民として、私的に参加を頂き、若き頃の思い出話をして頂きました。延べ一千人近くの会員が訪れ3日間にわたり、楽しい年に一回のイベントになりました。

作品を真剣に見入る参加者

英会話の先生と子供達も片言でおしゃべり

落語で一席

レベルの高いコーラストリオ

冬の祭囃子も楽しく

市長とも親しく話し合い

会場は満杯 立ち見も入りきれず

独特の創作踊り

切り絵教室

遊具作り教室

チョコレート作り教室