いざというときのための  防犯・防災情報

   自分たちの町は自分たちで守ろう!

 大地震など、大規模の災害が発生した場合、救助隊が到着するまでに時間がかかることが予想されます。救急車や消防車がすぐに来れれないとすれば、頼りになるのは近所の人たちです。「いざ」というときに、お互いに助け合える地域社会を作ることが大切です。近所の人たちと親しみをこめて挨拶する、地域で催される行事などにも積極的に参加するなど、日頃から近所の人たちとコミュニケーションを図るように努めましょう。
 災害は、いつわが身にふりかかってくるか分りません。ひとりひとりが、日頃から防災に対する心構えをもち、行動することが被害に遭わないための最善策です。下記の防災防犯関連のサイトをみて、まず出来ることからはじめましょう。

 防災・防犯の心得

地震のときの心得

防犯の心得 
こども110番
 防災情報
 

地区避難所(災害時の避難所、救援物資の配布、情報提供)

 

広域避難場所(火災などの際の一時避難場所) 
 

災害時医療救護
 

津波ハザードマップ 洪水ハザードマップ (茅ヶ崎市)
 

災害用伝言ダイヤル
 

e-カレッジ(消防庁)
 防犯情報
  緊急時に役立つ情報 
 

茅ヶ崎市防災情報サイト(雨量・水位観測情報)
 

犯罪発生状況 刑法犯発生状況(茅ヶ崎警察署情報) 
 

県警本部相談窓口
 

茅ヶ崎市安全対策課

 防犯防災マップ情報
 

火災発生状況
 緊急連絡先
 

緊急連絡先(茅ヶ崎市)携帯